ピクルス屋について

私たちの想い

清らかな自然あふれる奈良から、
暮らしを豊かに彩るピクルス液をお届けします。

私たちは近くに神話と古墳の地を抱き、
四季折々の自然と豊かな風土が息づく
奈良県・葛城山の麓に本社を構えています。

家人が病を得たのを機に、塩分を控えながらおいしく旬をいただく、
そんな理想の食卓をかなえるには何が良いか?を考え続け、
ピクルス液にたどり着きました。

お酢をベースにしたピクルス液は使い方によっては
減塩に役立つだけでなく、酢の効能も一緒に摂取できる
うれしい調味料です。

自然と人間が手をつないで生み出される発酵食品、
奈良の名産品である奈良漬や柿の葉寿司にも酒粕やお酢といった
発酵食品が使われてきました。

ピクルス液は、そうした奈良の食文化のDNAを担う
現代の健康調味料だと思っています。

私たちのピクルス液は、日本の食卓にあうよう、
また酸味を苦手とする男性やお子さまの口にもあうように、
他にはない絶妙な「まろやかさと甘さ」を特長とします。
ピクルスになることで野菜は保存食となって
旬をより長く楽しむことができます。

ピクルス液によって野菜の新しいおいしさの発見にもつながり、
またレシピのレパートリーも広がるでしょう。

私たちのピクルス液が皆さまの食卓をより健康的に、
もっと楽しく彩ることができますように…。
そう願って商品をお届けします。

私たちのこだわり

厳選素材と味のバランスにこだわったからこそ
ご家庭で「簡単・便利・おいしい」をかなえます。

ピクルス液は、ご家庭でも作ることのできる調味料です。
しかしながら、実際に作ろうとすると意外に面倒。
品質や風味にこだわるなら尚更です。
そこで、私たちは言うなれば
「仕込み」を担当する想いで製造しています。

皆さまにご家庭で旬野菜を使って、
おいしいピクルスを楽しんでいただきたい。
だからこそ原材料の厳選から調味のバランス、
製法に至るまで徹底して研究し、味を追い求め、
「まろやかさが違う」「つんと来ないおいしさ」の
絶品ピクルス液を完成させました。

奈良県吉野の4段仕込製法で仕上げたこだわりの地酒、
吉野杉樽で6ヶ月以上かけ、
昔ながらの静置発酵によりじっくりと熟成させた芳醇さ際立つ黒酢、
同じく県内の天然醸造醤油や西吉野の有機黄熟の南高梅など、
素材には奈良の風土の恵みが活きています。

化学調味料、
保存料などの添加物は無添加。
自然の恵みの澄みわたるうま味が、
野菜や果物をイキイキと深みのあるおいしさへ導きます。

これさえあれば自家製ピクルスも簡単・お手軽に。
旬の野菜や果物を使ってオリジナルピクルスにチャレンジして、
ご家庭でお楽しみください。